世間の流れからかなり遅れて、ドラマ半沢直樹を見ました。

私はコマーシャルや予告編だけ見せられて一週間待たされるのが大嫌いなので、面白そうなドラマは絶対に放送中は見ないで、終わってからDVDを借りてみるようにしています。
お菓子やジュース、つまみやお酒を買い込んで、家に引きこもってドラマを初回から最終回までぶっ続けで見ることは私の何よりの楽しみになっています。

大体1日に五話位まで見ると疲れてくるので、二日間に分けてみるのが通例なのですが、面白いドラマだと一日で一気に見てしまう事もあります。

半沢直樹はまさにその例で、あまりに面白過ぎて昼の12時から見はじめて、夜の11時頃まで何もせずに一気に見てしまいました。
堺正人が演技がうまいのは知っていましたが、この半沢直樹はまさにハマリ役でしたね。
医龍の坂口健二や仁の大沢たかをもかなりのハマリ役でしたが、半沢直樹も相当なハマリ役だと思いましたね。
またこのような面白過ぎるドラマが登場して、私を楽しませて欲しいと思っています。