昨日は家の大掃除をようやく終わらせました。
私は母親と妹夫婦と一緒に暮らしているのですが、母親、妹ともに女性の割には掃除が苦手で、毎年大掃除にはとても苦労をさせられていました。

今年はボーナスが思いのほか良かったので、毎年の苦労を考えると、お掃除専門の業者に頼んでやってもらった方が良いのかと思っていたのですが、母親と妹の「そんなのもったいないよ。そんな業者にお金使うなら、私たちに頂戴よ」と言われてタジタジになってしまい、「で、あるならば」という事で焼肉をご馳走することで彼女たちの尻を叩く作戦を取るようにしたのでした。

ニンジンがぶる下がった時の彼女たちのパワーは物凄かったですね。

通年の大掃除だと、使わないものをとりあえずダンボールに突っ込んで、それを押入れに放り込んだりして、「見た目だけ」は綺麗になるのが通常だったのですが、今年はちゃんと分別もして、いらないものはちゃんとゴミとして出すようにしていました。

おかげで見違えるように綺麗になった我が家。
焼肉代は結構高かったのですが、業者に払うよりも皆に還元ができたので、良かったかなと思っています。