赤ちゃんは生まれた時は虫歯菌を持っていない・・・妊娠中に知り、大変衝撃的でした。出産後、旦那には「可愛くても絶対に口にキスしないでね!」と言い含め、私も子供にキスしたくっても、口にするのは我慢して、ずっとほっぺただけにしていました。
子供がだんだん大きくなってからも、どこへ行くにもマイスプーン持参していました。他の人が使ったスプーンで虫歯菌がうつるのではないかという恐怖があったからです。そして、義母が案外そういう知識に疎くて、義母が使った箸で「あーん」って口に持っていきそうになった時は全力で引き留めました。
可愛いわが子の口の中に、絶対に虫歯菌を入れない!という気持ちが産後すぐは特に強かった気がします。

人から聞いた話ですが、赤ちゃんの虫歯がうつる原因のひとつに、離乳食などを冷ます際に、つい口でフーフーしがちなのですが、その行為ですでに虫歯菌感染の第一歩なんだよと教えてもらいました。
私は直接口をつけることで虫歯菌が感染するものだと思っていたのですが、フーフーしただけで虫歯菌に感染するなんてショックでした。
その話を聞いてからは、我が家は冬でもうちわを常備するようになりました。旦那にも言いました。
「フーフーと離乳食冷ますだけでも、大人の虫歯菌が移っちゃうから絶対に止めてね!冷ます時はうちわを使ってね」と我が家のルールを徹底しました。正直、旦那はめんどくさいなという顔をしていますが、ルールを守ってくれています。