月別: 2016年4月

人恋しくなるこの季節

日が過ぎていくのは早いもので、もうカレンダーも二桁の月になりました。
年々、早く感じると子どもの頃から周りの先輩に言われてましたが、本当にそうでした。

アラサーになり、あの若かりし頃におばちゃんたちが、日が過ぎるのが早い、体力がもたない、肌のシワが…なんて言っていたのを聞いているようで、聞き流していました。自分には全く関係ないと思っていたからです。

けれども、いま、すごくそのおばちゃんたちの気持ちが分かります。間違いなく、年々日が過ぎるのが早いんです!年末と言えそうな時期になり、年賀状の販売も各所で始まりました。今年はいろんなことがあったなぁ…と振り返らずにはいられません。

私は秋生まれです。なぜか小さい頃から、秋風を肌で感じ通りの木の葉が紅葉してくるようになると、人肌が恋しくそして切なくなるんです。冬は寒いけれどしんしんとした澄んだ空気にシャキッとして、寒いから誰かとくっつきたいけれど、やはり人恋しくなるのは、秋口です。不思議だなぁと自分でも思いますが、ちょっぴり寂しく切ない季節です。

服装も、半袖から長袖に変わり、素材も綿からニットに変わり重ね着のオシャレをたのしんだり、ニット帽やブーツなんかも本格的に活躍してきます。お布団も冬用の準備を考えたり、朝晩が冷え込むので早々に炬燵を出したり、暖房器具も欠かせません。

日中は陽射しが厳しい日も多いので、1日がとても忙しく気温が変わっていきます。いま気づきましたが、喜怒哀楽の激しい自分と秋の陽気は似ているとも感じました。
人恋しいこの季節。四季の中でいちばんロマンチックと個人的に感じています。

初めての出産

私には今6ヶ月になる娘がいます。
産院で出産したのですが、予定日よりも1週間遅れて産まれ、出産は24時間かかり、金曜日の夜に入院して日曜日になってすぐ産まれるという、1番お金のかかるタイミングでの出産でした。

ちなみに立会い出産だったのですが、主人は涙目で「ありがとう!お疲れ様!福耳じゃないよ。」と言いました。

陣痛は本当に苦しく、未だにその恐怖からふたり目を考えることは出来ません。
しかし新生児を見るたびに、かわいいなぁ抱きたいなぁ、ふたりめ目もありかなぁなんて思います。

産んで1ヶ月位は母性が薄かったのか、ものすごくかわいいし大切だけど、この子には私でいいのかな?と思う事が時々ありました。
お産が大変だったからか、退院してからはよく寝るし、夜中に泣かないし手がかからなくて想像してた忙しさもなく産後ダイエットは失敗しました。

自分の子が1番かわいいと良くいいますがそれはもちろんであり、私としては感じ方が違い、うまく表せませんが、我が子はかわいいの種類が違うのです。

なにかあるとすぐにネットで調べて、同じ事を調べてる方がたくさんいたり、娘の動きが成長の過程であるとわかるとほっとしていました。

4ヶ月頃には人見知りが始まり、完全に首が据わり、5ヶ月頃に寝返りと寝返りがえりをマスターし、今はまだ全然食べませんが、離乳食を始め、ベビーサークルの中をコロコロしています。何でも口に入れるので目が離せません。

また私の姿が見えないと泣くので、いとおしさが溢れます。
毎日顔が違ったり、これからの成長が楽しみです。

コンプレックスの一重

二重になる方法、見つけました!

一重まぶた、もう嫌だよー。
「整形って10万円くらいかな、やってみようかな」と思うくらいずっと目はコンプレックスです。
でも本当は整形は怖いですけどね。
アイプチも、テープも、のりも試してるんですが、難しいっ!
私が不器用なのかしら・・。これを毎日やり続けるなんてがんばってるギャルたちを尊敬します。
いい感じに二重にならないし、取れてきちゃうし、変なとこくっついて怖い感じになってしまうし、時間たっぷりかけて失敗とかホントに泣けてきちゃいます。
そして、やりすぎてまぶたが赤くなってきてしまったり。まぶたの皮膚って弱いですよね。
目の近くだから乳液もどう使っていいかわからないし。
二重で生まれた人羨ましいです。

自分はホントにのっぺり一重なのです。
お父さんは、堺正章似の重い感じの一重。男の人なら一重もいいですよね。
母も平安時代の再現Vとかで使われそうな一重・・(T_T)
遺伝だからしょうがないのかしら。
きりっとかっこいい一重の人もいますけど、かっこいいとはほど遠く、童顔なので二重になって化粧栄えする顔にあこがれます。アイライン引いても目を開くと、埋まってしまうのです。

今、別人メイクとか詐欺メイクとか話題ですよね。
メイク方法とか動画で見てると、やっぱりアイプチとかつけまとかで大きくしてますね。
作る二重じゃなくて、二重になる方法はあるのかしら。
そういえば、アイプチをずっとやってたらいつのまにか二重になったって話しも聞きますね。
何かいいアイテムないかなぁ~。

美容オイル

自分が中学生のときの友達にけっこういたのですが頬がクレーター状に陥没肌になってしまう子。
どうして凹凸になっちゃうのか不思議だったのですが、
自分の子供がちょっとその気があるのでこれは早くどうにかしないとと思い

リプロスキン効果ってホントにあるの?

これを買ってみたら少し改善してきているようです。
あー良かった^^

このあと自分の化粧水を切らしてしまったときに
同じ化粧品だしー、と思って一度使ってみたのですが、
化粧品は年齢にあったものを使わないとだめですね。
この化粧水のあと、普段通り乳液、美容液を使ったのですが、
それでもめっちゃ乾燥して大変な目に合いました。
気候が良くなって乾燥警報から脱出できるところだったのに、
半歩くらい戻っちゃったかも…( ノД`)シクシク…
化粧品は年齢に合ったものを使わないといけないんだと、つくづく思いました。

とはいっても、同じ化粧品を続けると効果が感じられなくなるので
いくつかの化粧品を用意しておいて、変わりばんこに使っています。
最近は乳液や美容液代わりに使う美容オイルが気に入っていて、
ホホバ、アルガン、馬油を常備。
匂いもないし使い心地もほとんど変わりませんが、成分が違うので
いろいろな成分を肌に取り入れられるようにローテーションで使います。

このごろ馬油がお気に入りですが、
これは動物性オイルなので使い続けると皮膚が黄色っぽくなるそうです。
黄色人種とはいえ、黄色味を帯びてきたら嫌ですよね。
シミしわに効くそうなので愛用していますが(実際少し薄くなってきたかも♪)
あまり長期間続けないように気を付けています。

オイル系のいいところは肌だけじゃなく髪にも使えるところ。
自然な艶としっとり感がたまりません。

私が愛してやまない猫

我が家の猫は約1歳5ヶ月です。性格は人見知りで内弁慶、でもとても甘えん坊の男の子でとても可愛いです。
産まれたばかりに捨てられて瀕死の状態だったところを保護されて、引き取り手を探しておられたので、猫を求めていた私たち夫婦は飼うことにしました。

最初は緊張からトイレもせずでしたが、食事と遊びで少しずつ慣れてきて、今では私たちのことを大好きで玄関までお迎えに来てくれるまでになりました。
冬になると寒いようで、私の布団に入り込んで来て腕枕に頭を乗せて人間のように身体を伸ばして寝ます。その度にキュンキュンきます。

また、彼の可愛いところは表情がとても豊かなところです。例えば甘えたいときは全力で来ます。走って来ます。トイレにはいるとトイレの前で待っています。

一方、怒ると全力で怒ります。暴れます。でも、抱っこすると甘えます。また、夫婦でケンカになると間に入ってきます。空気を読んできます。また、人見知りなので、チャイムがなって私たちが玄関にでて戻ってくると「誰か来てるのか?」時々訝しげな表情をします。時々人間かなと思うくらいの感情表現がたまらなく可愛いです。

子猫のときに怖い思いをした分、たっぷり愛情をもって育てたいと夫婦で誓っていますが、いつまでも長生きしてそばにいて欲しい、愛してやまない我が家の大切な子供です。
今私たちは妊活中ですので、お兄ちゃんになったらどんな表情を見せてくれるのかが今から楽しみです。

私が愛した人

私が愛した人
■本文
中学1年の入学式、漫画であるような一目惚れをしました。
斜め後ろにいた彼は、特に目立つ人でもなく、特段カッコイイ人でもなかったです。

しかし、私は今までにないくらいその人に恋をしてしまいました。彼とは、友達になり席替えもだいたいいつも運がよく隣になりました。

中学3年生になりクラスが離れました。受験も近く、受験勉強をしないといけないのに、ずっと抱え込んでいた恋心を抑えきれなくなっていました。もういっそ、告白して砕けてしまおうと決断し、初めて私から二人で遊ぼうと誘いました。

彼は快く引き受けてくれて見事二人でデートのような時間を過ごすことが出来ました。当時、自転車で動いていたのでどうしても座りたく、お城に鳩を見に行こうよ!と、訳分からない言い訳をしてお城のベンチに座りました。

二人で並んで座るベンチが距離が近くて私は動揺してしまいました。よし、告白するぞと思った時、彼から、ずっと好きだったと伝えてくれました。

私は嬉しくて涙を流して答えていました。そして、高校も同じところにいき幸せな3年間でした。高校卒業し、就職というところですれ違いが起こり始めました。

今思えば本当に情けない喧嘩ですが、私が帰りが遅く彼が心配していました。仕事しんどいなら辞めたらいいんじゃないん?と言ってくれました。

しかし、私には彼には言えない事をしていたのでバレたくない一心でキレてしまい彼とは少しずつ距離が離れていきました。

私はつい馴れ合ってしまったので、他の彼を内緒で作っていました。彼は知っているのか知らないのか分からないけど、いつの間にか溝ができ私は彼に振られました。

振られた後に、大きな後悔でした。少し時間が経ち、別れて2ヶ月くらいして私から連絡を取りました。もう一度、友達に戻らない?と送ると、そうだねもう一度最初に戻ろうと言ってくれました。

いつも彼の優しさに救われて今の私はいます。今、私たちは友達のままです。もっと大人になって沢山の経験をした後に、やはりあなたが一番だったとお互いが思えた時に、付き合おうと思っています。

恋人じゃないけど、かけがえのない大切な人です。もし、彼に彼女ができたら喜ばしいことだけどきっと泣くと思います。結婚したらお祝いするけど泣きながら最後に一言伝えたいです。あなたが大好きだったと言うつもりです。

子育てについて

一人の人間を育てるということはとても大変です。ましてや何もできない赤ちゃんをきちんと育てていくのはかなり大変なことになります。

赤ちゃんの頃のお世話と言いますとミルクをあげたりオシメを変えたりするのですが1日に何度も同じことを繰り返しますしオシメを変える際などに起こるアクシデントも多々あります。

ミルクやおっぱいでも子どもがあまり飲んでくれなかったり飲みすぎたりとその都度の悩みはたくさんでてきます。マニュアル通りには全くいきませんのでそこが楽しいことであり、大変なことでもあります。

子どもがやっと表情なども出てきて育児が慣れてきた頃に、早い子ですと寝返りをしたりズリバイをしたりし始めます。母親としては成長はとても嬉しいのですが、だんだん目が離せなくなりますのでますます大変になります。

目を離したりしたら赤ちゃんはなんでも口に入れたりしますので手が届くようなところには危険なものを置いてはいけないです。

親がきちんと安心安全な環境を整えておかなければならないのです。それからまたさらにつかまり立ちをしたり歩き出したりしますと、手が届く範囲が広がりますのでますます目が離せなくなりますよね。

こどもがいますと部屋中が散らかったり想い通りにはなりませんのでいらいらしたり感情的になってしまいがちですが、赤ちゃんはそれが危険なことでもいけないことをしているという意識がありませんので、できるだけ感情的にはならず見守ることが大事でしょう。