月別: 2016年7月

優しくなりたい

職場に、合わない人がいます。世間では、こんなことはありふれているのでしょう。

なんでこんなに、この人の言動にイライラするんだろう。あの人の顔を見るだけでも、ため息を聞くだけでも腹が立つ。自分にだけ、嫌な態度をとっているように感じる。

一方的に相手を責め立てる気持ちばかりが積もっていき、心の中では汚い言葉を吐いてしまうこともあります。相手がこんな態度なら、いっそ自分も、思い切り嫌な態度をとっやろうか、バシッと言いたいことを言ってやろうか、と、喉元まで出かかるときだって少なくありません。

でも、こちらが嫌な感情を抱いているということは、きっと相手も自分に対して、良い感情は抱いていない。そして、きっと、それには理由があると思うのです。
相手と同じ、嫌な態度をとってしまうのは簡単です。感情のままにぶつけてしまうだけだから。その時は、ちょっとスッキリするでしょう。

でも、後で、自分のことまで嫌いになってしまうと思うのです。嫌な相手と、同等のことをしている自分のことが。
自分も、その相手も、本当はもっと優しさも柔らかさも持っているはずです。相手は自分を映す鏡です。

自分が優しく柔らかく接しても、すぐに相手もそうなってくれるとは限りません。そんなときは、自分ばかり痛い思いをしているように思えて、馬鹿馬鹿しくもなるかもしれません。
でも、それは相手が心のガードを緩めるのを怖がっているからて、それを包み込んであげるような度量を持ちましょう。
そんな自分の方が、きっと好きになれるはずです。

と、月曜日から自分に言い聞かせている状況なのですが。
明日からも笑顔で深呼吸して!頑張っていきましょう!

電動自転車

子育て中のママ達は経験がある人も多いかと思いますが、子供が大きくなってくると、ベビーカーから自転車へ変遷の時期があります。早いと1歳前から一番多い時期は2歳から3歳の幼稚園に入る前の時期が一番多いと思います。

そして、もう一つ問題になるのは普通の子供乗せ自転車か、電動自転車か。住んでいる土地などでも選び方は変わってくると思いますが、ママ友のが電動だから合わせてって方も多いと思います。

私は購入を考えるまでは電動自転車なんて高価だし、普通の自転車で十分だと思っていました。周りが自転車を買い出すと、土地柄もあり友人たちは電動自転車を購入する人が多かったです。

そんな話を聞いているとやっぱり欲しくなり、一緒に遊びに行くことも考えるし、子供も大きくなるとどんどん重くなるし…ということで電動自転車を購入することにしました。

購入前は迷いましたが購入してよかったです。なんと言っても坂道が楽です。普段の道ではあまり分からなかったりするんですが、結構急な坂道でも座ったままこぐことができます。自転車を購入したことでぐんと行動の幅が広がりました。

ベビーカーだけだった時、バスや電車で移動していた距離も電動自転車なら行ける気がして自転車移動するようになりました。移動費も浮くし、運動不足も解消されて一石二鳥です。
難点は自転車自体が重いことです。

購入前はアシストを切って普通の自転車としても使えると思っていましたが、自転車が重いためアシストなしではただの重い自転車です。移動途中でバッテリーが切れた時は坂道で死ぬかと思いました。
電動自転車はおすすめですが、バッテリーの充電だけは忘れないように注意してください。

私のチョコレート事情

チョコレートの美味しい季節になりましたね!冬は全然好きじゃないけど(冷え性なので)、毎年季節がめぐり店頭にチョコレートが並び始めると「あ~チョコが美味しい季節になったなぁ♪」とテンションが上がります。

毎年新しいチョコレートが出てくるし、いろんな味もあるし、種類も豊富だし、本当は新商品とか全部試してみたいけど、なぜでしょう、チョコレートってほかのお菓子より高くないですか?

しかも値段の割に全然量入ってないし…家計を預かる主婦になった今、チョコレートめちゃくちゃ食べたいけれど、いっぱい買いたいけど、厳選せざるを得ません(決して買わないわけではない)

主婦的目線→「あぁ、無駄遣い(もしくは食費)が増える…」
個人的目線→「うわーん、これしか買えないのが辛い~泣」
なんていう心の葛藤を日々繰り返しているわけですねぇ。。。

でも、毎年新商品が出るとはいえそれらが私の口に合うか、気に入るかは別問題です。意外と定番が一番おいしかったりするんですね~、なので、毎年買うブランドも勿論あります。

その分も新商品に充てるのもアリと言えばアリですが、やっぱり定番の味が食べたくなるっていうのも一理あると思います。「これを買えばあのホッとした瞬間が味わえる」と分かっているわけですからね^^

なので私は、毎年この季節になると定番のチョコレート7割、新商品3割ぐらいの割合でチョコレートライフを楽しんでいます♪定番はやはり強いですね!

八景島シーパラダイス(水族館エリア編)

私は先週の水曜日に神奈川県の八景島シーパラダイスに行ってきました。

八景島シーパラダイスは遊園地と大きく分けて4つのエリアからなる水族館が一緒になっていて、他にも船に乗れたり、釣りやバーベキューなどもできる大規模なテーマパークです。
今回は八景島シーパラダイスの水族館の4施設に行きました。行くのが初めてでしたので、とても楽しみでした。

八景島シーパラダイスに到着してからまず訪れたのは一つ目の施設アクアミュージアムです。
アクアミュージアムとは八景島シーパラダイスのメインの水族館です。アクアミュージアムにはかなりの種類の魚やペンギン、イルカなど観賞できました。またショーもイルカの凄いジャンプやセイウチの出し物などが堪能できました。

次に訪れたのはお昼時というのもあり二つ目の施設海ファームへ行きました。ここでは季節ごとに釣れる魚が違う釣りを楽しめ、釣った魚をバーベキューで食べれるという場所です。私がいった時はアジが釣れました。竿を入れた瞬間釣れる感じでした。

釣った魚をその後バーベキューで塩焼きで食べましたが、とても新鮮で絶品でした。お腹もふくれ次に訪れたのは3つ目の施設ドルフィンファンタジーです。

ここは他の施設と違い小さな建物の中が水槽となっていて、その中心がトンネルでその中きらイルカが眺められる場所でした。ここではタイミングが合えばイルカと一緒に写真がとれたりなどととても楽しかったです。

そして最後に訪れたのは4つ目の施設ふれあいラグーンです。ここはイルカに触ることが出来たりカワウソやセイウチと握手できたりするエリアです。また白イルカのショーなども見ることが出来ます。

私が行った時はカワウソが体調不良でお休みだったこともあり、白イルカのショーのみみました。白イルカはとても人なつこい感じで、お絵描きなどの芸もみせてもらいました。また鳴き声が特徴的で可愛かったです。

今回は水族館エリアのみ行きましたが、次回訪れる時は遊園地の方にも行きたいです。また休止だったものもいくつかあったのでぜひ次回は全てを体験できたらいいなと思いました。
とても楽しい時を過ごせました。

読書を始めようかな

最近通勤電車でよく思うんですけど、10人いたら8人はスマホを見てますね。私もその一人です。だってスマホって無限に暇をつぶせるんですもの…。ツムツム出来るし、ネット観れるし。

でも、ある日ふと思ったんですけど、そんな中小説を読む人ってなんか大人でステキに見えるなぁと。

とはいえ、私は小説というものをあまり読んだ事はありません。ず~っと漫画ばっかり読んでるような奴だったので、小説に関してはほとんど無知なんです。そんな中、たまたま家にあって読んでみようかなと思ったのが、東野圭吾の「変身」です。

「変身」とはどんな変身をするのかというと、脳移植をされた患者がどんどん自我が無くなっていきドナーの脳に支配され、別人のように変身していく…という内容です。これがめっちゃくちゃ面白くてびっくりしました。何故今まで小説を読まなかったんだろう。通勤時間が楽しみになるほど、夢中になって読みました。

気付けば読み終わってました。「変身」が面白かったからかなぁ。でも、はまりそうです。内容はすごく怖くてハラハラするんですけど、変わっていく主人公と以前から付き合っていた女性との関係など切なくて良かったです。

最後のあたりは電車の中で泣きそうになりました。あまりにも素晴らしいラストに鳥肌がたちました。いやぁ、いいですね読書って。次は何を読もうかなぁ。サスペンスが好きなんですよね。東野圭吾さんで攻めてみようかな。ガリレオシリーズなんて面白そうですね。

もし何かオススメあれば教えて下さい☆