月別: 2016年10月

お金を貯めたい

最近、新聞を見ていると、先行きが不安になります。税金は高くなりそうだし、無駄使いしていられないなと思うのです。バブル世代は、ブランド品を買ったり、エステや海外旅行に行く人がいたらしいですが昔の話に思えます。

こんな時代でもお金がある人は、海外に行き放題みたいですが、私は不安に感じるのです。とりあえず、若い時はお金を稼ぎたいと思います。私は、フロムエーで探したリゾキャバのアルバイト求人に応募しました。コミュニケーションには自信があるので、高級だし働きたいと思ったのです。色々な人を観察しながら働いていますが、勉強になることは多いと感じます。

バイトなども出来れば高給の仕事をしたいし、どこでも働ける能力が欲しいです。学校で勉強が出来るだけでは、仕事が出来るわけでもないと思います。アルバイト先で感じたことがあるのです。お客様に好かれるタイプの人は、愛嬌があるし謙虚だなと思います。長く働いている人を見ても、部下から慕われる人もいればそうではない人もいるのです。私は人間関係が悪いと、会社から離れていく人達を見ていました。後輩や同僚にも、気持ち良く挨拶をするだけでも良いと思うのです。

皆に声をかけている人や、笑顔で接してくれる人は本当に貴重な存在だなと感じました。そのような人が一人いるだけで、職場が楽しくなるのです。雰囲気が良い職場には、活気があり、皆がやる気を持って働いています。何か噂話を流す人が一人でもいると、暗い雰囲気になるのです。

自分も場を明るく出来たり、お客様に会えてよかったと思われるような人になりたいと思います。人は一期一会の機会で別れる人が多いです。人の記憶に、良い意味で残る人になっていられたら誇りに思えます。

ビタミンCは気になります

鏡を自分で見る時は、距離が近いです。
毛穴が見える距離まで見るので、自分では肌のアラが気になります。
そこまで気にしなくても良いのですが、ホクロの一つでも気になるものです。
こんな所にホクロなんてあったかなと考える時があります。

一番わかりやすいものは、ニキビです。
大人になったら出来なくなると信じていました。
でもそれは違います。

たまに会う50代の人でも、顎にニキビが出来ていることがあるのです。
ニキビは出来てほしくないと感じます。
薬も色々と出ているけれど、効果があるものがわかりません。
ビタミンCが肌に良いことは理解しています。
でも、肌の奥まで浸透させることは難しいと言われているのです。
しかも、以前高濃度のビタミンC原液を塗ろうとしたら、ブツブツになってしまったことがあります。

ニキビで悩む人がいないのか、ブログなどを見ることは多いです。
本当に深刻に悩んでいて、敏感肌の人でも使用出来そうな化粧品を探しています。
悩んでいる人が使うものなら、私にも合うだろうと思うのです。
ニキビだけでなく、毛穴や皮脂抑制効果もあると良いなと考えています。

人のブログを見ていたら、ニキビ跡のケアにビーグレンの化粧品を使っている人が多いと知りました。
ビタミンCセラムが特に良いらしく、肌の奥まで浸透させると書かれていたのです。
しかも、低刺激で肌に優しいと言われています。
公式ページでよく調べると、確かに良さそうだなと思いました。

毛穴用とかクレーター用とか、色々と肌の悩み別に分けられていたりするので良さそうです。
どうしても欲しいので、トライアルセットを購入しようと思います。
ツルツルの肌になって、同窓会でも皆を驚かせてみようと感じているのです。

ニキビ跡のケアにビーグレンを購入ならこちら

2016年の日本の転職事情

数年前から日本の労働者は減少傾向で、各業種で人手不足の問題が深刻になっています。特に将来的にサービスの需要が高まる介護職の人手不足が深刻になっていて、今から数十年後には圧倒的に介護する人が足りなくなる事で、将来に掛けて介護や福祉に関する転職の門戸は広がりを見せる傾向です。
一方で介護を行う側の報酬や労働環境などが問題視されていて、仕事の割には給料が低すぎるなどの指摘を受けて介護士に対する報酬を上げる事に国は積極的になっています。給料を上げるばかりではなくて、仕事の環境を良くする事で介護の仕事の良さが認められて、積極的に転職を検討する人が増えると予想します。

デスクワークとして行う事務職は、全ての職種の中で転職希望者にとって圧倒的な人気がある事が特徴です。正社員として事務職に転職活動を行う場合、景気の良し悪しに関係なく1人の採用枠に100人以上の応募者が殺到する事は当たり前です。
近年はパソコンなどの機械の発達で事務の仕事の需要が減っていて、事務の業務に人を導入させる事は必要では無いと考える企業が増えています。一方でデスクワークだけを淡々とこなすばかりではなくて、営業を行う企業もあります。

事務職は昔のように楽であるという認識を捨てる事が大切で、転職を考える時に自分にとって何が出来るのかを把握する事は大切です。適正を見極めながら自分の合った職を選ぶ事が望ましいが、何事にも挑戦する事は大切であるという事を認識して未経験の職にも積極的に応募する事が大事です。

宇宙ではシャワーはできない

今年は、NASAの月探査船が初めて月上空から地球を撮影して50年目なのだそうです。

今から50年前というと、1966年。
ウィキペディアによれば、日本では「ウルトラQ」と「笑点」の放送が始まった年です。
食べ物では、「サッポロ一番」と「チャルメラ」の販売が開始されました。

笑点が長寿番組だと知ってはいましたが、ホントに古い番組なんですね...
ウチの家族は全く見てませんが、祖父は好きで良く見ていました。
でも、両親も立川談志が司会だった頃までは、見ていたそうです。
そこから先はおもしろくなくなったので、見ていないのだとか。
私は全く見たことがないです...おもしろさが全くわかんない。

話を宇宙に戻して。
宇宙も最初のころに比べると、だいぶ色々なところに行くようになりました。
食事もだいぶまともになってきたみたいです。
今は生の野菜や果物も食べられるらしいですね。

食事は栄養補給はもちろんのこと、ストレス発散にもなるから、ちゃんとしたものを提供するようになってきたみたいです。
今は3Dプリンターで食事を作る、なんて話もあるらしいです。
そうすれば、宇宙で焼き立てのピザが食べられるようになるかもしれないとか...いやはや、すごい話です。

一方で、あまり変わっていないのがシャワー。
宇宙空間では水が使えないので、基本的に拭くだけなのだそうです。
髪は泡立たないドライシャンプーというもので、拭くだけ。

これ、知ってます。
ウチの風呂が壊れた時に使ったことがあります。
でも、スッキリしなかったです。
特に湿度の高い時期は、本当にスッキリしなかった。
水でシャワーできるって、幸せなことですよ。

きっと宇宙飛行士にも水でシャンプーしたい、っていう人は結構多いような気がします。
知り合いに宇宙飛行士がいたら、帰還祝いにシャンプーをあげると、案外喜ばれるかもー?

いつもより良いシャンプーをあげると良いかもしれませんね。
長らく髪を洗ってないのだし、髪が傷んでいる可能性もあるかもだし。

そういう意味では、「さくらの森ハーブガーデン」を試してみてほしいですねぇ。
このシャンプーは、天然素材使用のノンシリコンシャンプーで、髪にやさしいというのがウリなんです。
本当に効果があるのか、やってみてほしいものです。
実験として、レポートを書いてほしいですね。

値段は1本4,000円。結構します。
でも、帰還祝いなら全然安い?
まぁ、大体にして、知り合いに宇宙飛行士なんか、そうそういないでしょうけど...

来年娘が一年生。ランドセルをそろそろチェックしています。

娘のミクが来年小学生にあがります。はや一年生。
色とりどりのランドセルに私の方がワクワクしています。

「どの色がいい?」
とネットを見ながら聞くと
「これがいい!」
とチョコ×ベビーピンクのフィットちゃんを指しました。私が小さい頃には黒は男の子が持つ色でした。または制服の私学の子が持つ清楚なイメージ。
いいじゃん。黒。
「かわいいね。黒のランドセル。ピンクもポイントに効いてるね。じゃ、ばーばにお願いしとくね!」

側面には刺繍が入っていて、豪華な感じが素敵です。ピンクや水色もいいけれど、けっこう自分を持っている子に黒は人気のようですね。
ばーばにその話をすると、今の子は色々選べて楽しいね。女の子なのに黒なんてあるんだ、と驚いていました。
私は赤を持っていました。ミクが将来お母さんになる頃は、また違うデザインや、違った色なんかが出てくるのでしょう。

そして私達が持っていた頃のランドセルと何が違うかと言えば、「重さ」です。今のランドセルはとっても軽い。
軽いのにA4フラットファイルがすっぽり入る大きさです。雨の多い日には折りたたみの傘だって入りそうです。止め金だって自動で閉まったり背負いのひもも成長に合わせられるようになっていて、6年間使えるように考えられてます。

「いいなーミクは。こんなに良いランドセルが持てて。」
と言うと、
「えへへ!うれしい!早くランドセルもって学校に行ってみたいな。」
と楽しみで仕方がない様子です。

日本にしかないランドセル。私が小さい頃、外国のカバンに憧れましたが、“一年生になったらランドセル”という日本のある種決まりごとみたいな流れに、今では誇らしく思えます。6年間使うカバンとして、また、小さい子から大きい子も持てるカバンとして、機能も充実しています。ランドセル=小学生なので、ヨソから見てもわかりやすい。

子供もランドセルを背負うことで、お兄ちゃんお姉ちゃんになることを自覚するのですね。
来年入学式が楽しみです。みんなどんな色を選んだのかな。

ネットでフィットちゃんのランドセルを買うならここ

ちょっとパルコもいいかもと思えてきたところ

今日もかなり波がありましたが、日経平均が上がってくれたので自分のポートフォリオも安定してくれていました。
先進国の株で構成された投資信託も持っていますが、今日はこちらも上がってくれてよかったです。

そして、そろそろ次の銘柄がほしいなと思っていて、どこの株を買おうか物色中。
一番の候補は塾の明光ネットワークジャパンなんですけどね。

ここはクオカード優待が出ていて、しかも3年持っていれば3000円になるというのがすごいな、と。
まぁ、3年後にどうなっているかは分からないんですけども。

そう思ってしまって最近はパルコもいいなぁなんて浮気をしちゃったりもしています。
どちらも10万円代で買える株なので、小型だし手が出しやすいなって思うばかりです。

最近勤務先の近くにパルコがあることに気が付きました。
なので、優待をもらって使うことができるじゃんって感じです。

今はお買い物券がもらえるし、配当金もデパート系にしてはなかなかの高利回り。
これなら次の投資にも使えるからいいかなって思ったりしています。

SBI証券で米国株が安く購入できるようになったので、アメリカ株も物色してみようかとも思いますし。
とにかく、株の銘柄選びが楽しくて仕方ありません。

タネ銭がいくらあっても足りないな?って思うばかりです。
どんどんお金を稼いでどんどん投資に回したいと思う今日このごろです。

余剰金で遊ぶようにして、少しでも早く不労所得だけで暮らせる自分になれるよう一歩ずつ進んでいるところです。

10月になりましたね!

ウコンの力は効かない?真相はこちら!
今日からもう10月ですねー!早く感じるのは私だけでしょうか?汗

まだそんな歳にはなっていない気でいるのですが、20代の頃と比べて1年経つのが凄く速く感じる??
そういえば、昔に比べてお酒もずいぶん飲めなくなりました。

つい最近、友人と昼飲みに行ったとき、生2杯と2人で瓶ビール3本飲んだだけなんですが、まあまあ酔いまして、次の日は少し気分が悪かったです。昔はウイスキーやウォッカのストレートも3杯ぐらい平気だったんですが…。

飲みで酔うといえば、別の友人と飲みに行ったとき、直前にコンビニに寄ってウコンを買っていたので、私も便乗して買って飲みました笑
ピンクいろの可愛いボトルに入った物で、確かカシス味だったと思います。全然ウコン特有の嫌な味がしなくて、美味しく飲めました。しかも結構飲んだのに、次の日全く平気でした。ウコンてできるやつだったんですね。試すまで気にも止めていませんでした汗 

なんかネットの記事で、ウコンの効果(ポスピノール)っていうのがいいらしいって読んだことがあります。うろ覚えですが。親戚で肝臓やって死んじゃった人がいるし、私もまあまあ飲む方だから少し気をつけてみようかな、なんて思って見ていました。晩酌もする派ですが、適量なら体にも良いって言いますし、楽しく飲み続けていこうと思っています笑

なんて話はさておき、今日から10月ということで、ハロウィンが近くなりスーパーでよくハロウィンカボチャの置物やオリジナルお菓子を見るようになりましたよね? なんか可愛いから子供もいないのに買いたくなって、今日行った近所のスーパーで、マシュマロとチューブに入ったチョコレートがセットになったお菓子を買ってしまいました。チューブに入ったチョコレートでマシュマロに顔を描いて食べるんです。可愛いのでつい写メ撮ってしまいました。

しかしそのあとは淋しくなって、こんなの買うんじゃなかったとつくづく後悔してしまいましたが汗 この間、親戚の叔父さんの家をお邪魔した際に、甥っ子が来ていて、カボチャのお化けを作ろうってイベントのチラシを持って来ていました。

なんでも保育園のみんなと親も一緒に遠足に行って、そこでみんなでカボチャお化けを作るらしいんです。確か1ヶ月ほど前に、大きなカボチャが保育園に届くから、子供たちが受け取って、遠足の日まで各家庭で保管しておくんだそうです。
甥っ子はチラシに目を輝かせて「行きたい?」とお母さんにおねだりしていました。話を聞いて、大人の私まで、参加もしないのに想像して、楽しそうでなんだかわくわくしてしまいました。

皆さんはハロウィン、近くなりましたがなにかされるご予定ありますか?
楽しんでくださいね!私の二の舞にならないように。笑

おでかけ

いや、昨日は非常に困った。

遅くに結婚しちゃう、かつての友人の、結婚式の二次会になぜだか知らないけれど、お呼びがかかってしまった。かつての友人、って言っているように、今現在ほとんど音信不通に近いくらいの仲なのに。何故だ、なぜ呼ばれたんだ。って感じ。

もう、周辺にすんでいるみんなに、お披露目しないと気が済まないくらい、美男子な旦那さんだとか。ものすごいお金持ちで、自慢しなきゃいけないとか。

はいはい。どれにしろ、ことわるのもアレなんで、出席に、震える手で丸を付けたわよ。何で震える手か。…私は非常に貧乏なのだわ。お祝い、払えるかしら。二次会の会費も。

何とか、お祝い金を工面し、会費もひねりだして、ほっとしたのもつかの間、ふと恐ろしいことに気が付いた。ちょっとまって。二次会ったって、家着と何ら差のないような、普段着で、出席してはいかんのではないだろうか。こぎれいな服なぞ、持ってないぞ、どうしよう。

いくら私がお貧乏、いや、激貧であるからと言って、マナー的に、普段着は許されない気がする。何より、こっ恥ずかしすぎるし。

というわけで、何とか着るものを用意した。数万円するような高級なものなんかとても買えない。ネットで調べまくって、もともとお安いヤツが、さらにセールになってるものを見つけ出して、買った。もう、数千円のシロモノだ。いや、はっきり言って3000円くらいだったかな。

私的には、これでも手痛い出費だけれど、世間的には、こんな破格でこじゃんとした服が手に入るなんて、なんてありがたいのだろう。って感じかな。

これで、美貌でスタイルがよかったら、3000円でもなんでも美しく着こなせちゃうんだろうけど、そのどっちも持ち合わせてなんかないから、悲惨な感じにならないかな。心配しながら、試着もせずに当日を迎えて。

はっ、アクセサリーが一つもない。そんなもん、持ってるわけがない。慌てて姪っ子を捕まえて、姪っ子の宝箱を物色。すると、おもちゃに絡まった、きらきら光る、アクセサリー。これこれ、これを探してたのよ。姪っ子が持っていた、サン宝石のアクセサリー。

装着してみると、なかなかいい感じ。私が身に着けてて、本物の金銀とは思われないだろうけど、普通に数千円出して買った感じには見えるであろう。

こうして、かなりなドタバタを演じつつ用意しした服でも、何となく、二次会を乗り切れたと思う。いや、よかったよかった。
サン宝石通販でプチプラアクセサリーをゲット

たこ焼きパーティーの練習

うちの家族とママ友の家族で今度一緒にたこ焼きパーティーをしようという話になったのですが、たこ焼きを焼いたことがないので不安でいっぱいです。
たこ焼きどころかお好み焼きを自分で焼いたことがありません。すべてお店任せでした。

夫にお好み焼き食べたいと言われてもえー面倒臭いし上手く焼けなかったらショックだからやだーなんて適当にかわしていたツケが回ってきたんですね。
たこ焼きが食べたいって言われたこともありました。私はそれにオッケー買いに行こうよと返していましたよ。

自分の中でお好み焼きやたこ焼きや焼き肉はお店で食べるものだと思っているので我が家にはホットプレートすらないんですよね。夫に買おうよと言われ続けてきましたが、なにも焼かない。焼くのなら店で焼く。故にいりませんと譲りませんでした。

ママ友の家でのたこ焼きパーティーなので、家にお邪魔させていただく形になるので、私達は何か役に立たないといけないのにたこ焼きつくったことないんだよね。どうやるの?と教わるところからスタートするなんてママ友が大変すぎます。

いっそホットプレートと一緒にたこ焼きセットを買ってしまおうかなと考えていますよ。そして事前に一度、練習がてら我が家のみでたこ焼きパーティーをしてみようかと思っています。

本番前にコツをつかんでおいたほうがいいと思うんですよ。私も夫もいざという時にドカンと失敗するタイプなので、ママ友の家にお邪魔する前にたこ焼きをさくさく焼けるようになっておかないととんでもないハプニングが起きそうで怖いです。

色が白いと困ること

最近は朝方と夜に肌寒くなってきましたね。
段々と、秋が近づいているんだなぁと感じる瞬間です。
こんな風に、朝と昼の気温差がある時って、着るものに困ります。
一枚羽織れるものを持てばいいだけのことなんですが、着ない時には荷物になるとそれだけでもカバンがパンパンになり、ちょっと億劫です。

それと、衣替えのタイミングも微妙で悩みます。
一気に夏物をしまうと、たまに夏のように暑い日が続いたりするので、Tシャツが無くて困ることもあります。
汗だくで長袖で過ごす失敗って毎年やってしまいます。
自分だけでしょうか。学べよ自分。

夏に毎日のように使っていた日焼け止めが底をついてしまいました。
紫外線の力が弱まったように感じますが、やっぱり太陽のジリジリ感はあるというか。
結局もう少し日焼け止めは必要なのかなぁとも思います。
私は腕や足はともかく、顔だけはきちんと日焼け止めを使っています。
比較的肌の色が白いほうで、小さい頃から頬に目立つそばかすがコンプレックスでした。
増やさない努力です。

肌の色が白いことで、困っていること、それともう一つは目のクマです。
どれだけたっぷり睡眠をとっても、目のクマが消えません。
仕事が忙しくて睡眠不足の時など、くっきり真っ黒な目のクマが目立ってしまいます。
とくに目の周りをこすったりして色素沈着など起こしているわけでもないのに、消えない目のクマに???とハテナしか浮かびません。

今ではそばかすと目のクマは、コーンシーラーで隠すもの、と割り切ってお化粧していますが、すっぴんの時の目のクマを見ては、げっそり疲れた顔に見えるので、ちょっと損しています。
目のクマを治すサプリってないのでしょうか。

そんなことないのに病弱体質にみえますよね。
健康優良児なのですが。
スポーツ大好きの行動派なのですが、顔だけみると虚弱体質に見えるという。
これもギャップ?モテ要素になるのかな。
なったらいいなぁ。