月別: 2017年1月

一人でいる時の時間の過ごし方

娘は夜寝る時ほとんどぐずりません。
ベッドに横にさせて少しうちわで扇ぐとコテッと寝てくれます。
しかし、お昼寝だけは必ず添い乳させないと寝てくれません。
完全に寝たと思っておっぱいを外そうとすると必ずと起きておっぱいを探します。
なので娘の昼寝中はいつも一緒に横になっているのですが、今日は珍しく爆睡していたのかおっぱいが口から外れても無反応だったので試しに体を起こしてみると、そのまま寝続けていました。

娘が寝ている間に夕飯の支度をしようと考えたのですが、ガタガタ音がすると絶対に起きてしまうと思い諦めました。
次にテレビを見ようかと考えたのですが、娘が寝ていたのはまさにテレビの真ん前。
これも音で起きてしまうなぁと思い、断念しました。
部屋を移動しようとも考えたのですが、クーラーで冷えている部屋を出るのは億劫になり、結局娘が寝ている横でスマホを触り、時間を潰しました。
娘はそれから2時間以上寝続け、私は暇で仕方なく寝ている娘の手を握ったり足を触ったりちょっかいを出していました(笑)

いつも娘と一緒にいる分、たまに自由になりたいと思っても結局何をしていいか分からなくなってしまい孤独な時間を過ごす羽目になってしまいました。
2時間以上も寝た娘はスッキリしたのかとても機嫌が良く、私も娘がやっと起きてくれたのでとても嬉しくてでいつも以上に思い切り遊んでやりました。
一人で過ごす時間も大切だけど、やっぱり娘と過ごす毎日が幸せだと改めて感じることができた一日でした。

えっ!あったんですか?

私も年なので肩こりが酷いです現在ちょっとした事で病院に通ってるのですがリハビリのついでに”先生、肩を見てもらえませんか?と頼んで見てもらったんですが、
あぁ、随分と固くなってますね。
と、言われました。
50肩かなと思ったりもしましたが、肩こりに効くサプリ【笑みの種】があるのなら是非試させていただきたいです。
特に右肩はマウスなどを操作するので痛みがひどいです。
きついときは何もしなくても痛くて肩を動かせません。それこそ携帯電話も持てません。
電気治療器(筋肉強化ようだからかなり強力なもの)も効かないし、湿布もいまいちだし貼ったり剥がしたりが面倒です。
それがサプリメントで飲むだけのならとても楽だし良いかもしれないですね。

私の周りの肩こり仲間(?)はマッサージから始まって、お風呂、サウナ、針、などを試しています。
でまずはもんで次に温めるようですね。
ちょっと歩くとスポーツドクターが居る整骨院が居るんですが、何はともあれ高いです。
駅の近くにも整骨院ができたのでそっちの方が近くて良い。と、親が言ってきます。
ただ、なんとなくのイメージですが、スポーツドクターが居る方が安全のような気がしてるのですが、どちらも国家試験に合格してるのですよね。
あとはその整骨院へ行くだけなんですが、雨が降ったりすると面倒ですね。
ですから【笑みの種】の様なサプリ面とが有るとっても助かります。
こんど試してみて経過が良ければ他の肩こり仲間にも教えてみようかと思今います。

近くで買えないときに便利

リューユという通販サイトを見つけました。キャバクラで働いているのですが衣装は自分で用意しなければならないので困るんです。ここの通販は比較的リーズナブルな価格で、古臭くない今どきのドレスがたくさんありわくわくしました。足を運ばなくても家に届くので買いに行く時間や交通手段がなくても困りません。

ただリューユのドレスの品質(素材やサイズ感)は数字だけじゃわからないこともあるので不安でしたが、毎日着るものではないし、店内は少し照明が暗めなので多少の難は全然許せます。身長が高いのでミニ丈で失敗したことはありましたが、それから記載サイズが慎重にみるようになりました。それよりもデザイン
重視なので、実際にお店に買うよりも人の目を気にせずに自分の気になるドレスに挑戦できるのも魅力的です。クリスマスやハロウィンなどのイベント時もドン・キホーテ等よりかわいいものがたくさんあってみているだけでワクワクしました。

私の周りでキャバドレスを購入する人はたいてい通販で購入しています。やはり実際店舗に向かって実際品物を見て悩むのも楽しいですが、通販の方が検索できたり種類がおおかったり、人の目や購入する時間を考えなくてもいいのが魅力的です。心配なのは素材やサイズです。通販だとモデルさんがよすぎると商品もよく見えすぎて実際自分が着てみると似合わない!がっかり・・という話もよく聞きます。セールなどで安く購入できたつもりでも実際送料等がかかって高くなってしまった。という話もよく聞きます。通販だと欲しい!と思ったときに直接お金を払わないので、つい頼みすぎてしまったり、注文してから届くまでに時間がかかりすぎると熱が冷めてしまいます。

汗を掻きながらするなんて絶対に体にいいと思いました!

独身時代にジムにいったりカポエラをやったり習い事にハマっていた時期がありました。女性たるものやはり自分の健康と美には気を配りたいものですよね。そんななか友達の勧めでホットヨガの存在を知りました。普通のヨガも興味はあったのですが、やはり代謝がよくなったり、直接的に痩せることにつながるものにとても惹かれたのを覚えています。ヨガスタジオはサウナまではいきませんが徐々に室温が上がっていきます。先生は無理せずに水分を取りながらやっていきましょうと話してくださいました。蒸気と一緒にアロマが炊かれていたのでとてもいい匂いがしていたのを覚えています。気持ちのいい空間で心地よい音楽、そして香りがそろうととてもリラックスした状態でたくさん汗をかくことができました。

ヨガはリラックスするもの、そのような認識がありました。でも実際にリラックスするポーズをとって呼吸を整えて、なんになるのだろうと思っていました。ホットヨガはそんな普通のヨガとは違って体の奥まで暖かくなり、汗をたくさんかくことでデトックス作用が期待できます。体の中の悪いものが汗と一緒に綺麗にでていくあの感覚がランニングやエアロビクスなど激しい運動とは違ってゆっくりと体験できるので、それがとても気持ち良かったです。私はどちらかというと運動神経がよくないほうなので、ゆっくりと汗を流せるのはとてもあっていました。サウナでは暑すぎるし、ただ入っているだけでは飽きてしまいます。体を動かしながらいい香り、いい音楽に包まれてぜひ幸せな時間を皆さんも体験してもらいたいと思いました。

http://xn--mck2bp8e3c070xv4yf.site/

ビールに対する考え方

仕事から帰ってくるとお風呂に入ってその後にいつもビールを飲みながらリフレッシュするというのが日課となっています。そこでビールにもいろいろな種類があって人によってはどのメーカーのビールも同じという人がいます。しかし実際はメーカーによってビールの味が大きく異なるのでメーカーに対してはこだわっています。

最近では普通のビールの他に第3のビールなども出てきていてビールの種類も多くなってきました。私はキリンの一番搾りが一番好きなビールなのでいつもキリンの一番搾りを飲んでいました。それでキリンの一番搾りが在庫切れの時は次に好きなビールのアサヒスーパードライを飲むようにしていました。基本的にはこの2つのビールを飲む事がほとんどでしたが、第3のビールが話題になっていたので一度だけ飲んでみる事にしました。

第3のビールは普通のビールより値段が安いので経済的には良いなと思っていましたが、実際に飲んでみると少しクセがある味だなとも感じました。確かに人によっては好きな味というかもしれませんが、私にとってはあまり好きな味ではありませんでした。そのため第3のビールを飲むのはこの一度限りになると思います。

ビールを飲む時はやはり今まで親しんだ味のビールを飲むのが一番だと感じました。そのため今まで通り一番好きなビールのキリンの一番搾りを飲むようにしてキリンの一番搾りが在庫切れだった場合はアサヒスーパードライを飲むようにしています。

珍しい

まだ、購入したことはないのですが、テレビで、内容の説明をやっているコマーシャルを見ました。すっぽんや、その他いろいろなサプリはあるのですが、しじみをサプリにしているのは、珍しいなと思って、記憶に残っています。テレビの内容で、たくさんお酒を飲んだ後に、しじみの味噌汁を飲むことは理にかなっているという説明があったのですが、実際の生活に基づいた説明だったので、とても説得力があるなと思って覚えていました。ローヤルゼリーなど、あまり普段食事としてとらない食材よりも、しじみという身近な食材を使ったものの方が親近感もあるし、安心感もあるなと思います。サプリであれば、毎日摂取するようになるので、あまり知らない食材では、摂取への不安がありますので、その点、すっぴんしじみ粒はよいなと思います。 あとは気になるのはすっぽんしじみ粒の効果ですね。

先ほども少し書きましたが、サプリとして「しじみ」という食材を使っているところがよいなと思いました。普段スーパーで売っている身近な食材で、食べることも多いですし、日本人は昔からしじみを食べてきたので、安心感があります。これが、普段あまり口にしない食材だと、いくら体によいと言われても、サプリとして、毎日、大量に摂取することになりますので、副作用や害などの心配もあります。また、「しじみ」という食材が体によいということは分かっていても、味噌汁以外の調理法があまり思いつかなかったり、また、味が子どもの好みでなかったりするので、実際に食べることはあまりありませんので、サプリになって気軽に飲めるという点ではよいかと思います。

食と旅で楽しもう!

みなさんはお肉が好きですか?嫌いって人はどちらかというと少数派じゃないでしょうか。

そろそろ夏も終わり、いよいよ本格的に秋に突入です!秋といえば食欲の秋。何か美味しいものが食べたいですよね?それも、ジューシーな肉料理……。

焼肉にすき焼き、ステーキ、ハンバーグとたくさんの肉料理がありますが、せっかくなのでたまには普段食べられない料理を食べてみたくありませんか?

秋は『食と旅』をダブルで満喫しましょう!色んな旅先で今まで食べたことのない肉料理に出会えることができますよ。

有名どころでいくと、仙台の牛タンですね。本場の牛タンは厚切りカットで味付けも抜群です。色々食べ比べてみるのも面白そうです!

北海道はやっぱりジンギスカン!羊の肉ってなかなか食べる機会がないので味に期待しますよね。

料理に限定しなくても、その地域特有のブランド牛や鳥があるのでお肉で飽きることはないでしょう!

なかなか旅行する機会を取れない人は通販サイトを利用する手がありますよ。例えば、北海道のジンギスカンをお取り寄せすればお家でプチ旅行気分を楽しめます!

たくさん友人を招いてパーティーするのも楽しそうですね。それぞれが違う地域の特産品を持ってきて闇鍋するのもドキドキ感があります。

このように、肉を語るだけで楽しいイベントがたくさん思いつきますね!勿論、肉だけに限らず秋は何でも美味しい季節なので野菜もしっかり食べましょう。

楽しい時間はあっという間に過ぎていくものです。ボヤッとしていると周りに置いてかれてしまいます!今のうちにしっかりと何がしたいか考えておきましょう。

みなさんが心から楽しめる時を過ごせるように願っています!

とある日の出来事

私の2人の子供達はヤクルトが大好きです。
毎週ヤクルトのお姉さんが家に来てくれて、子供達は好きな物を嬉しそうに選びます。
しかし、毎週毎週ヤクルトを買うとシングルマザーの私には痛い出費なので、時々祖父母が買ってくれます。
私としては毎回買って欲しいところですが、それはちょっと言いにくいので子供達にお願いして買ってもらう作戦を決行しました。

まずヤクルトが来る日に言葉が話せる上の子を呼んで
「じいちゃんにママお金無いからヤクルトのお金頂戴って言ってきて(T_T)」
とこそこそやり取りします。
言えるようになったら、いざじいちゃんのところへ突撃です!
言葉が話せない下の子は兄ちゃんの後ろで愛想を振りまいてもらいます。
私は隠れてその状況を見守りました。
いい歳して何やってんだって感じですが、出来ればお金を使いたくないケチな私は必死です。

上の子がじいちゃんのところで
「ママお金無いからお金頂戴って(・_・)」
いやいやヤクルト抜かしたら意味が違ってきちゃうよと私は焦ります。
じいちゃんも
「ママお金無いから頂戴って言ってたの?」
と上の子に聞いています。
もう私が子供を使ってお金をせびっているような状態になってしまっています。
このままでは話がややこしくなってしまうので、出ていって本当はヤクルトを買いたかったと話しました。
結果、娘にも甘いじいちゃんは快くヤクルトのお金をくれて、私も子供達も笑顔になった1日でした。
これからも子供達の大好きなヤクルトのためにママは頑張ります!

自分を変えていくために

私は大学受験に失敗し、一年浪人するもまたも失敗。その後は予備校に通うお金もなかったために、アルバイトをしながら勉強をしていました。しかし、働きながら勉強をするのは辛くて、そのままズルズルと勉強するのを止めてしまいました。

特にこれといってやりたいこともなく、ぼんやりとしながらアルバイトをしていたら、気がついたときには1年以上の月日が流れていました。そんなある日のこと、いつも通りアルバイトに行く道を歩いていると、ふと自分が考えている内容が毎日ほぼ変わっていないことに気がつきました。その瞬間、私は猛烈な恐怖感に襲われました。毎日変わりばえのない日々を過ごしていることによって、脳が退化しているかのようなイメージに囚われてしまったのです。

その日を境に、私は本を読むようになりました。少しでも脳を使っていないと、また得体の知れぬ恐怖感に襲われそうになるからです。小説や雑学系の軽い本から、哲学や自己啓発などの堅めの本まで幅広く手を出していきました。とにかく現状から脱したかったのだと思います。そのためには自分を変えていかなければならない、と思うようになっていきました。

そのために、私はお金を少し貯めては一人で旅行して見聞を広めたり、人と会って多様な考え方を学ぶようにしたりして自分の潜在意識を根本的に変えていく工夫を凝らしていきました。ときには、潜在意識を変えるCDなどの音源を使ったりもしました。私が二十代の頃のお話です。

その甲斐あってか、現在の私はやりたいことを見つけてそれを職業にして、それなりに楽しく暮らしています。今でもその時に身につけた読書習慣や一人旅などの趣味は残っています。充実した生活を送るには、それなりの訓練は必要なのです。

チーズケーキって難しい?

先日、チーズケーキを作って家族に食べてもらいました。家族から一言「普通。」頂きました。

思わずドヤ顔をする私…なかなかの反応です。
私のお菓子レパートリーの中でも、チーズケーキだけは評判がいい(?)のです。

ですが最近、私が作るものとは比べものにならない素晴らしいチーズケーキと出会いました。
どこぞの有名パティシエが作ったものでも高いスウィーツショップで買ってきたものでも何でもありません。
友人が作ったチーズケーキです。

生地の下に砕いたクッキーが敷き詰められており、ケーキの表面があんずジャムでツヤツヤしています。

味も美味です。お店で売っていてもおかしくないその見た目に相応しい味でした。

もう、お店開けるのでは…?というレベルです。

余りの美味しさに私は友人を褒めちぎりました。
友人曰く「そんなに褒めて貰えるものじゃないよ。」だそうです。

なんて謙虚なのでしょう…。
家族に「普通。」といわれドヤ顔する私とは大違いです。

作り方を聞いたのですが、私の作るレシピとほぼ変わらず…何故ほぼ同じ材料、作り方でここまで違うのか、と打ちのめされます。

ですがある事に気付きました。

友人のチーズケーキにはクッキーが敷き詰められいたし、上にはジャムが塗ってありました。きっとこれです!

後日、見よう見まねで友人のチーズケーキを再現してみます。

とりあえず下に敷くクッキーを焼きました。

サクサクには程遠く、ソフトクッキーを通り越し生焼けの様な気もしましたが、チーズケーキを焼く時に一緒に火が通るだろう…と気にしません。

ソフトクッキー(?)だった為、砕く作業が上手くいかず、砕くと言うよりボロボロに崩れてしまいました。

ですがどうせ下にあって見えないので問題ありません。

チーズケーキが焼き終わり、上にジャムを塗る作業に入ります。あんずジャムなんて洒落たものは家にはありません。

あんずジャムの代わりに近所のおばちゃんから頂いた手作りの梅ジャムを塗ります。大丈夫、見た目はあまり変わりません。

きっと酸味の感じとかあんずジャムとそう大差ないでしょう。だから問題ありません。

何とか完成しました!チーズケーキの上で梅ジャムがキラキラ輝いています。見た目だけはかなり美味しそうです。

さっそく実食です!
……1ピースが限界でした。いつもは3ピースは余裕の私が、です。

これからも背伸びをせずに身の丈にあった「普通」のチーズケーキを作る事にします。